Menu

Product

Hydraidとは

異業種の知見から生まれた世界初※の技術です。空気中の水分子を、キューティクルの隙間より小さい水粒子に変換。 カラーやトリートメントなどの薬剤浸透時間を活用し、髪に含まれる水分と同じ性質の水を内側まで補給します。 ※ 国内外論文及び特許の自社調査結果 2021年1月31日現在 アイシン調べ

肌の角層にとどまり、保湿効果を
長時間※保つことがわかりました

皮膚の水分量変化を頬で評価 青:Hydraid 緑:スチーム式
*計測部位:頬(20~40代女性4名)
*環境条件:23℃45%RH保湿時間30分
*初期状態に対する変化率で比較 *カートリッジプロト品
※ 自社評価結果 2021年1月31日現在 アイシン調べ

すべてのユーザーが変化を実感しました

すべてのユーザーが変化を実感
エリア: 六本木
実施期間: 2020年1月中旬~2月下旬
Hydraidメニューを受けた際に感じた変化 (n=52)
※ 自社評価結果 2021年1月31日現在 アイシン調べ

紹介映像

クセや傷みが気になる髪ほど、直後の効果がはっきり

目に見えない極小の水粒子が、髪の内部にまでしっかりと入り込むから、キューティクルは柔らかくなり自然に閉じて、傷みやすい毛先までブラシの通りもスムーズに。 入り込んだ水分は定着し、柔らかさ、艶が持続します。

Before
After
Before
After
施術を何もしていない状態(Hydraid施術前)からHydraid施術を10分間行った後(Hydraid施術後)の写真です。
効果は使用場所の状況や個人差により異なります。
※ 詳細は「資料ダウンロード」へ

どんな効果があるの?

ベースとなる効果は、キューティクルの隙間より小さい水粒子が、髪の内部まで入り込み、髪質をよくします。 また、水粒子が入り込む際に薬剤も一緒に浸透するため、熱に頼る必要がなくなりダメージが軽減し、トリートメントやカラーの質・持ちも向上します。 髪の健康を気にしてスタイルチェンジをためらっていたお客様にも、思い切った提案をしていただけます。

もっと大胆・頻繁なスタイルチェンジが可能に もっと大胆・頻繁なスタイルチェンジが可能に

どうやって使うの?

カラーやトリートメント、パーマなどの薬剤塗布後、浸透時間に当てるだけでOK。空気中の水分を水粒子に変換するため、給水は不要です。

薬剤塗布後、
浸透時間に当てるだけ!

カラー
色持ち持続(1~2週間程度)、髪のダメージ軽減、
透明感アップ、頭皮の痛みが従来より少ない ※ 詳細は「資料ダウンロード」へ
トリートメント
艶向上、 コシ向上、しっとり、 ふんわり
パーマ
ロッドに合わせた形にデザインしやすい
かかりが良化、柔らかくしっとり
資料はこちら

Hydraidについての資料をこちらから
ダウンロードできます。

資料ダウンロード